スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ゲイバーママ 10月の関東大地震と2か月後の富士山噴火予言

※女性セブン2015年6月18日号より

ゲイバーママ 10月の関東大地震と2か月後の富士山噴火予言│NEWSポストセブン
http://www.news-postseven.com/archives/20150605_327096.html


「地震、ホントに起きたでしょ。だから言ったのよ、危ないわよって。でもこれで終わりじゃないわ。また見えたのよ、もっとシャレになんないヤツが」

 そう話すママは、淡々と次のXデーを予言した。

「次は、今年の秋ね。そう、10月頃に関東で大震災が起きる可能性が高いわ。直下型よ。過去のヤツとは比較になんないわよ。しかも、その後がヤバいの。地震の2か月後に、富士山が噴火するのよ。この辺まで火山灰が飛んできちゃうわ。半年後の日本は大変よ」

「地震、ホントに起きたでしょ。だから言ったのよ、危ないわよって。でもこれで終わりじゃないわ。また見えたのよ、もっとシャレになんないヤツが」

 そう話すママは、淡々と次のXデーを予言した。


スポンサーサイト

左脳はこの世界を生き抜くソフト。

表題は今日、ふと、思い浮かんだこと。

肉体はハード・ウェア。脳はソフト・ウェア。

絵画で、楽園追放の絵 を見たことがある人はピンとくるかもしれませんが、アダムとイブが食べたという知恵の実というのは、左脳(=自我が形成される場所)の象徴ではないでしょうか?イエスが天国に入るには赤子の様でなけれればならないというのも、この事を意識に入れるとうなずけます。
-------------------------------
「自己喪失の体験」バーナデット・ロバーツ著
この本には左脳の事などは出てきませんが、自我の役割と、自我を失うと、どういう世界に見えるかを詳しくわかりやすく書かれています。この本に出会ったのが、22、23歳の時で、それ以来自分のバイブル。


この知る人ぞ知る名著は絶版になっていたのですが、現在、別の方が訳して出版されています。嬉しいですね。


これは有名ブログ「あの世に聞いた、この世の仕組み」で紹介されていた、脳科学者が自身の脳卒中の経験を書いた本。

左脳(自我)を失った時の体験が書かれています。
私は20代で「自己喪失の体験」を読んで理解できなかった記述が「奇跡の脳」を読んで理解できました。
二冊をワンセットで読むと良いかも?な、おすすめの本です。



「幽霊だけど何か質問ある?」はネタ。

2ちゃんねるのVIP板か、オカルト板の住人なら知ってるとおもうけど。
自称幽霊という人にフシアナして(IP見せろ)って要求した話があってね。

幽霊だけど何か質問ある?
http://www.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1181296996/(現在人大杉表示で見れない)

> 74 :守護霊男 :2007/06/08(金) 20:10:03.41 ID:4qWzxhwP0
> 節穴やってみて

> 77 :219.127.112.168 :2007/06/08(金) 20:13:19.66 ID:NMQZ542Z0
> >>74


このIP「219.127.112.168」は日本のIP照会サイトではプロバイダーが表示されない。
それゆえ、本当に幽霊だと勘違いした人が続出。
それを利用しての2ちゃんねるらしい壮大な釣りスレッドだったのです。

以下のように、外国のIPsearchではちゃんと表示されますね。

ghost

幽霊の正体は、2ちゃんねるの鏡である模範的なVipperのもよう。
夢を壊して悪いんだけど、このIPってsoftbank のだよ。
北緯36, 東経138 の場所の人。長野あたりかな。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。