スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

生理前の過食との戦い

私は40過ぎの女なのですが、生理がまだあがっておらず、生理前の過食がとまりません。
もうこういった自分の体との不調は30年の付き合いですがやっとこさ、あがってしまう前に付き合い方がわかってきたように思います。

私の体質は
アレルギー体質である。
水毒体質 水分を沢山摂るのでむくみなどが出やすい。
生理前や生理中に憂鬱になって死にたくなる。


生理前や生理中に死にたくなることについては、以前、頭痛を何とかしようとカルジール200mgを飲んだら希死念慮がすっと消えて驚いた事があります。(気分改善はロキソニンでも効果がありました。)
思うに生理前に脳がかなりむくんでしまいまともな判断力や気力がそがれてしまってるんだと思うのです。
生理前の過食には、鼻炎薬のパブロンの中に含まれるエフェドリンも良く効きます。
これを某匿名掲示板に書いたら、同じ成分であるブロンを飲むと食べなくても平気になるとかレスをくれた人がいまして。
これは副作用が強いので、心配する声も書かれました。
それは心配した方がいいですね。塩酸プソイド・エフェドリンって覚せい剤の仲間みたいなものですから、たとえ数日間1日1錠でもこわいですのもんね。

なので私はいく分緩やかに効くこれ「麻黄湯」を買って飲んでます。


効きすぎることもなくいい具合に緩やかに効いて空腹を楽しめるぐらいに。かといって食欲がまったく無くなるわけではなく。
もっと早く試せばよかったと自分では思ってます。
穏やかに効く漢方薬でも、心臓に負担がかかる可能性があるので、お医者さんと相談されたほうがいいですね。

生理前の憂鬱に悩める女性にこの記事を捧げます。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。